初めての中古車購入

以前、中古車を初めて購入したのですが、何故かと言えばやはりまずは安いからでした。また、値段も激安の物から高額の状態が良い物まで「幅広く」ラインナップされ、そこから自分の好みの状態やグレードを自由自在に選べることが、魅力と感じたからです。更に言えば、初心者なのでどこかにぶつけたり、擦ったりする可能性が高いことは自覚しており、その場合、新車だと修理代はもとより、精神的ダメージも大きいと思ったこともありました。

最近はネットであらゆる中古車ショップの商品を見ることが出来、スペックは勿論、外観や内装の写真も複数掲載され、パソコンの前でどのような状態で、そのような見た目の車か詳細に分かるのが有り難かったです。ネットでここまで詳細に情報が出ていなければ、各地に散らばっている中古車ショップへ出向き、店員さんと遣り取りをして、車を一台一台見なければならず、なおかつ見られる店舗数や台数は限られてしまい、ネットで見るよりも圧倒的に比較対象は少なくなってしまいます。

最初は中古車に対してイメージはあまり良くなく、汚れていたり、事故車の事が頭をよぎったのですが、実査に調べていくと見られる台数が多いだけあり、良い状態で安い物も見つかり、これなら中古車でも十分長く乗ることが出来ると感じることが出来ました。

いくらネットでの情報が詳細だとは言っても、パソコンの前でこれだとは決めることは出来ず、また危険なのでやらない方が良いので、結局絞った数台の車を見に行くことになるのですが、ネットでじっくり見て選んだだけあり、目当ての車で外れは無く、どれも良いと思えました。

結局購入したのは、整備代金やナンバー取得代金だどを含めた、いわゆる乗り出し価格で50万円に収まる車でした。免許を取って初めての車の購入は、前述にも書いたとおり、価格、傷付けたときのダメージ、そして色々なグレードから選べる幅広さを考え、中古車を買うのはベストだと感じました。
c3