寒冷地仕様のトヨタ パッソ(4WD)を購入

秋田県秋田市に住んでいた1年前、寒冷地仕様のトヨタ パッソ(2009年式)(4WDモデル)(走行距離約22000km)を中古車販売店で購入しました。

最初からパッソを購入するつもりではなく、トヨタのラッシュなど4WDモデルが出ているコンパクトカーを選ぶつもりでしたが、なかなか条件に合う車がなく、最終的にトヨタのパッソになりました。
c10
最初はインターネットの中古車販売サイトで目星をつけ、マツダのディーラーの中古車販売コーナーにおいてあったラッシュに目を付けました。実際に車を見に行くと、外装は結構きれいで走行距離も2万キロ程度、車両価格は約80万円と条件は悪くなかったのですが、ETCがガムテープで張り付けられている状態でした。店員のおじさんに話を聞くといずれ直す予定だから臨時的にガムテープで貼っているということでしたが、ガムテープでははがした後に跡が残ってしまいますし、そもそもお客さんが見に来るのにそのような状態で放置敷いている店は信用できないと思い、その店での購入はやめました。

その後、会社で中古車を探しているという話を上司にしてみたところ、知り合いが経営している中古車販売店を紹介されました。秋田市からは結構遠いところのお店でしたが上司のメンツもあるので一度行ってみると、車両の数も豊富で、最初目星をつけていたラッシュ、そして購入することとなるパッソがありました。

店員さんに雪道でも問題なく走れるコンパクト4WDを探していると伝えると、雪道でも街中ならSUVでなくとも問題ない、というアドバイスをもらうことができ、選択肢が広がりました。

90万円のラッシュと80万円のパッソで悩みましたがタイヤサイズが小さく維持費が安くすむパッソに決めました。契約する際、上司の紹介ということでスタッドレスタイヤとシャーシの防錆塗装をサービスしてもらい、実質15万円程度得をすることができました。

自分で中古車やそのお店を探すといろいろと悩むものですが、身近な人に相談すると気に入った1台をお得に手に入れることができるかもしれません。